神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



2008年11月を表示

ベンジャミン・フランクリン

今日はどのあたりかな???

古い書類を整理していたら、このメモが目に留まった。

「いい戦争と、悪い平和は無い」(ベンジャミン・フランクリン)

当然のことだが、「戦争は悪い」ということを
彼なりに“機知にとんだ”言葉で表現したのだろう。

ちょっと、ウキペディアの力を借ります。
フランクリンについて

他にも、
・時は金なり
・1円の売り上げより1円の利益 などの言葉を
残していると聞いています。(確証は持てませんが。)

100ドル札にもなっているので、日本で言えば
福沢諭吉、聖徳太子クラスの人です。

ところでインドでのテロを思うと心が痛みます。

インドには、ガンジーという偉大な方がいたはず
なのに。

昨日に続いて教育チックなことばかりになりましたが
、それでも教育は重要です。

人のことではありません。
自分のことです。

今日は自戒を込めて反省で終わります。


教育話が好きな方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞



11月30日(日)07:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 自己紹介 | 管理

塩梅(あんばい)

妻一人、子供四人の神山大です。


今日は教育の話。といっても文部科学省でも
教育委員会でも橋下知事でも和田中学でもない。

私の義理の祖母の名言だ。
「親は片方が塩、片方が砂糖。それでいい塩梅を
 作るんじゃ。」と。

しかったらやさしく、突きあがったらしかる。

別に父親が塩だとも言っていない。

さて、皆さんは梅干を漬けたことはあらますか?
あればご存知でしょうが「二割塩」なる配合があります。

字の如く、梅の重さの2割の塩を入れるのです。

結果はどうなると思います???

正解は「死ぬほど塩っ辛い」です。
梅干が苦手な人には無理です。

では、なぜ二割塩が存在するのでしょうか?


もったいぶらず、正解を言います。
腐らず、長持ちするからだそうです。

塩や梅にあるミネラル分などを長期に保存するために
考え出された配合が二割塩。

まさに、いい塩梅。

これを引用すれば、子供を二割くらいしかるのが
ちょうどいいのかなって思います。

5回中、1回は拳骨(げんこつ)でもいいのだと思います。(無論、持論ですが)

一番いいのは、この話を子供が理解してくれたとき
改めて、人間関係の出発点は家族(特に親子)関係から
始まっている重要性や運命的な話ができることでしょうか。



さて、それはいつのことだろうかな?


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月29日(土)22:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 自己紹介 | 管理

意外な人に会いました。

今日はどのあたりかな???

意外といっても知人ですが。
時期衆議院選挙に立候補する予定者です。

冬だというのに顔は真っ黒でした。
家族団らんの様子が印象的でしたが、
やはり本人よりも奥様のほうが、
何度も何度も頭を下げられた。

気持ちは痛いほどわかる。

選挙に落ちれば、一挙に無職となる。

一度落ちたくらいで諦める性格ではないので、
貧乏暮らしが待っているだけだ。

お子さんもいるので、、、。

だが、それをひっくるめて選挙だろう。

地元の方なので、落下傘候補になんかには
負けないでほしい。


さてさて、最近は完全にテレビは見てないので
的を外した話であれば失礼だが、矢鱈、麻生総理を
たたいている気がする。
というか、かばう人間がいない。

日本人であれば、必ず、そういう人物はいるはずだ。

党内選挙で勝利した麻生氏をきちんと支えろ、自民党。
子供でも、この“大人のルール”は理解できるぞ。

永田町がスタンダードになっては困る。

親として、何が重要か、子供にはっきりと伝える
責務を感じる。

そして、われわれ国民も批判するのではなく
解決できる問題は自分で対処できる用意を
しておきたい。

今回の給付金を「辞退する」と公言した庶民の
方にお会いした。

この人の生き方には「感謝・貢献」という魂が
込められていると思った。

最後にアメリカ大統領の言葉で締めくくりたくは
無いが、この言葉しかないだろう。

政府に何をしてもらうかではなく、
政府に対して何が出来るかが重要だ。(ケネディ大統領)




日本人でこの類の言葉を発した人がいれば
知りたいと思っています。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月28日(金)10:54 | トラックバック(0) | コメント(1) | 政 治 | 管理

4つの経済循環

今日はどのあたりかな???



今日は経済循環の2回目。

高校時代に1、2、4の波は知っていたが
3の波は最近知った。店舗を構える商売は
難しいし、やりたくないと思った。

簡略にまとめると、

1)キチンの波    ・・・3年周期(在庫整理)
2)ジュグラーの波  ・・・10年周期(設備投資)
3)クズネッツの波  ・・・20年周期(建築更新)
4)コンドラチェフの波・・・50年周期(技術革新)

となる。

イノヴェーション(イノベータ)と呼ばれる部分が
4)の波であり一つのものが生まれると、(全てでは
無いだろうが)とんでもない変化がおきる。

例えば、パチンコ台が出来て50年後にパチスロ
(回胴式遊技機)が出来、爆発的なアミューズメント業界の成長をもたらした。

車であれば、東京で初めてモーターショウ(晴海)で
行われた50年後に、ハイブリッド車のプリウスが
お目見えしている。

イノベータの代表例が、本田のアシモだろう。
なんせ、自動車会社が自動車以外を作るのだから。


これらのイノベーションを確実に予測し、時代の先端を
サーフィンの如く上手に波乗りして生きていくことを
【イノベーション・サーフィン】と命名したい。


【イノベーション・サーフィン】がお気に入りの方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月28日(金)04:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | イノヴェーション・サーフィン | 管理

経済循環

8位にランクされました。皆様に感謝。
自分にも感謝。




経済循環という言葉はよく出てくるが、
その全ての名称と期間を効果(効力)を
説明できる人は少ない。

という前に、学者が作った「経済循環」は
本当か?という疑問も持つ必要がある。

ただし、50年に一度くるイノベーション
には大変興味がある。

なので、そのイノベーションに上手に乗こなす
術を考えているのが日課だ。

イノベーションをサーフィンのように波乗りする。
お楽しみに!


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月27日(木)06:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | イノヴェーション・サーフィン | 管理

第7日 天職

このシリーズの最終日です。

当然ですが、このカテゴリから。

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は最後の“天職”についてです。
天職に対する定義は沢山あり、十人十色のことでしょう。

私が、「結局、十人十色ですね」と終わらせないために
考えたのがこの7つのステップです。

無論、個人経営者の方はこの考えは合わないでしょうし、
プロスポーツ選手にも当てはまりにくいでしょう。

ですが、いつか社長、重役、管理職または独立する
時が来るのですから、このステップの存在は確実に
『踏んで』おく必要があると思います。


あなたの天職とは?


ちなみに、私の天職は「伝えること」でした。
伝えているときが、時間を忘れ、生き生きとし、
何より全く疲れません。

今まで読んできた書籍にはあまり無い視点ですが、
あなたが店職以上に登ってきていると感じているならば
確実に天職を掘り当てる準備をしておいて下さい。

きっと、役にたちますよ。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月25日(火)19:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第6日 典職(その2)

順位争いは熾烈です。競争とはそういうものです。



では、いつもの復習から。

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は前回に半分答えのようなものを残しておきました。

最終の文章を、
「一体どういう人物か創造してみて下さい。」と言う具合に、想像ではなく創造としたのです。

気付きましたか?

想像・・・現実には存在しない事柄を心の中に思い描くこと。
創造・・・新しいものを初めてつくり出すこと。


誰でも思い描くのですが、実際にそれを現実のモノや
カタチに出来ていないのが常だと思います。

でも、誰かが携帯電話を想像して創造し、同様に、
このパソコンだって創造されている。

いわば先駆者とも言える。

添職では、静けさについて話しましたが、
創造している時間は孤独です。

他人にはアドバイスを送りますが、自分には
いいアドバイスを送ってくれる人がいません。

その静けさの中を生き抜いてこそ典職に辿り着ける
と考えます。

何もロボットや太陽光発電の仕組みを考えるのではなく、
あなたの心の中に必ず眠っている何かと”交信”して
みてはいかがでしょうか? 面白いですよ。


面白作業に取り掛かる前にこちらへ宜しくお願い致します。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月25日(火)05:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第6日 典職(その1)

お蔭様で8位に留まらせて戴きました。。感謝。



いつもの復習から。あなたは、どこに位置しますか?

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回の典職は一言で言うと人気者で有名人、且つ
仕事が出来る人です。
また、別な表現を使えば伯楽と言える人かも知れません。

兎に角、前段階の添職で「静かなる事」を身に付けた
人には、何故か人が集まってきます。

アイドル的な人気ではなく、信頼から成り立つ人気です。

一体どういう人物か創造してみて下さい。

静寂の中で創造を楽しむ日にしてみては





神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月24日(月)14:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第5日 添職

お蔭様で8位です。感謝の一言です。


いつもの復習から。七つ全てが頭に入りましたか?

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回の添職からは人間性が問われます。
添職とは、アドバイスを指します。

しかし、このアドバイスは答えを言うアドバイスでは無く、
相手の力を“確実に”伸ばすアドバイスです。

ある時は、却下・棄却し時には無視し、時には
褒めまくる。またある時は静観する。

相手の出方を伺いつつ、最大限我慢し、最高か
その直前のタイミングでアドバイスをする、
または正解を言う。

だから、自然と寡黙になる。であるが、存在感は増す。

これがあなた指針の重さ(威厳)となる。

長々と書くより、今日は静観の日にします。


静観と威厳の距離感を味わう日にします。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月23日(日)20:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第4日 店職

お蔭様で11位。正直、ビックリです。


では、いつもの復習から。七つ全てが頭に入りましたか?


【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


では、【4.店職】について。

これまで、自分で自分のできる分野を拡張して
きたならば、もっと拡張できるはず。

そうなると、ルーティンだけど金にはなる
“つまらない仕事”があなたを占拠してくる。

仮に、部下が3人いればその3人に各1個でも
その仕事を配分すれば、喜んで彼らは購入するはず。

前にも言ったとおり、この世の中には数多くの
怠け者で構成されているので、そういった面々には
たまらなく自身の存在意義が確保できる絶好のチャンス
だからだ。(要は、クビにならずに済むのだ。)

面白いことに、「クビ」になると本気に思っている
人間は多い。そんな恐怖に囲まれた生活をするのならば
いっそやめればいいと思うが、そうではない。

やまり、羊の集団とでも言うべきか、群れで無いと
行動できない人種は確実にいる。

だからあなたが無償で販売するそのルーティンワークは
彼ら(彼女ら)にとっては、これ以上に無い贈り物だ。

何せ、ルーティーンワークのメンテナンスなんて
仕組みを知っていれば誰でも出来る。
万が一、その担当者が消えても問題なし。

要するに、ルーティーンワークは人に無料で売っても
何のリスクも無い。あるのは、購入者側からの感謝と
尊敬だ。

感謝と尊敬に囲まれて仕事をしたことがありますか?

簡単な話です。1日中何もしなくて、定刻ピッタリで
帰宅しても誰も文句を言わない状態です。


あなたも、経験したいと思いますよね?



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月22日(土)00:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第3日 展職

お蔭様で12位。感謝、感謝です。


まずは、カテゴリの復習から。


【1.点職】
【2.転職】 ①単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 ②会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 ③実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       ④最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



【3.展職】
いわゆる転職の王道の状態です。
よくある転職とは「①単なる辞職・就職を繰り返す時期
」を指しています。

ワーキングプアの方も、派遣社員で単純作業ばかり
している人もこの①です。

また、入社2~3年で転職してもこの①の領域から
抜け出せてはいないでしょう。

つまり、外国人労働者が解禁となり意欲が高く
賃金は低くても構わない人が増えたら、一挙に
総入れ替えが起こる層です。

さて、【3.展職】に話を戻します。
展職とは、仕事に自分の実力(スキル)を伸ばして
貰う状態です。

「こんな仕事は俺には(私には)無理だよ」と思う
仕事に挑戦するしかありません。

世の中、これをしない人が多い。勤務時間だけ長くても
何の意味も無い。

そして自学自習の時間が必要。
松下幸之助氏が週休二日制が導入するときに言った
言葉がある。『1日教養、1日休養』だそうだ。

休みが増えても1日は勉強せよということだ。

あなたは勉強していますか?

「最近、いつ、何と言う本を買いましたか?」
に対して帰ってくる回答があなたの出来具合を
示します。

私が部下によくこの質問をしていました。
大概は「ありません」です。

世の中そんなものです。少し頑張ればすぐ上に上がれます。
「この世の中は、数多くの怠け者と、
 数少ない働き者で構成されている」

あるセミナーで、印象に残った言葉です。
「パレートの法則で構成されている」でも意味は
同じですが、上記のほうがしっくり着ます。

また、私はいつも集団をこう分けます。

自然性・・・20%
可燃性・・・60%
不燃性・・・20%

組織で活動する上で、この割合の把握は重要です。
決して不燃性にならないように。

ところで、自然性であるための簡単な方法があります。
1日休養の日に会社に出かけます。ただしパソコンは
一切触りません。

やることはシンプル。
・机、ロッカーの中の不要な書類を捨てる
・机、ロッカーを整頓する
・机、ロッカーを磨くように拭く

これで、月曜日が待ち遠しくなります。
また、あなたの「空き容量」が増えますので、
新規の仕事に取り組み易くなります。

展職とは、あくまでも自分で伸びるものではなく
仕事に伸ばして貰うことです。

迷うことなく、大きな仕事に挑戦してください。
もし、あなたが自然性ならば自分で作って下さい。

そうすれば、次のカテゴリ(【4.店職】)が見えてきます。


<あなたは、いまどのあたりでしょうか>

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



11月21日(金)21:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第2日 転職

お蔭様で15位。感謝です。


昨日の続きです。

【2.転職】
いわゆる転職の王道の状態です。

転を訓読みすると、「うたた」といい、
ある状態が、どんどん進行してはなはだしくなるさま。
いよいよ。ますます。転じて、そうした状態の変化を
前にして心が深く感じ入るさまにいう。


決して後ろ向きの言葉ではない。
転がるのであるから前進を表している。
数学的に解釈すれば、直線を形成する。

まさに軌道に載った状態。

誰もがこの転職を目指しているが、実際はどうであろうか。

すべての就職や転職がうまく言っているだろうか?

給与水準と通勤時間と睡眠時間だけははっきりと
差がつくが、それ以外の分野は数値で計れない。

先ほど直線と表現したがその直線が上向きか
下向きかでは大きく違う。

傾斜が右下がりで前進、加速となれば人生は終わる。
誰もが右上がりで前進、加速を志すが、志半ばとなる
例が多いのではないだろうか。

私は【1.点職】と【2.転職】は同じカテゴリと
考えている。然るに【3.展職】からビジネスマンとしての力量が試されて行くのである。

サラリーマン・・・給与以下の仕事をする人
ビジネスマン・・・給与以上の仕事をする人


【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっとでも当てはまる方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月20日(木)00:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第1日 点職

ランキング18位を記録しました。
ご協力に感謝申し上げます。


また、HPの完成もおくれておりご迷惑を
お掛けしております。

私のお伝えしたい情報を7回シリーズで
書きとめます。これがHPの骨格となる部分です。

【1.点職】
最初は、この点職を行う人が多すぎると言うことです。
意味は、過去とは全く関係ない仕事を転職先に選ぶ
事です。これでは、過去のキャリアは生かせません。
勿論、スキルも生かせません。

キャリア・・・経験したこと
スキル・・・・卓越した技術


例えば、コンビニのアルバイトからタクシーの運転手とか。これは極端ですが、事務職から営業職もこれに含まれます。

無論、一生同じ枠に留まる必要はありませんが、
点々にキャリアが飛びまくると、自分で自分を
見失います。

さらには往々にして賃金が上がらず、お金に苦労します。

こうなると、お金で仕事を探し始めます。
点職傾向が加速します。

実は、転職(同じレベルで移動する)に辿りつけません。

明日は、【2.転職】について


今朝はこの冬一番のひえこみだとか。
絶対ダウンを着て出かける寒がりな人は、クリック



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月19日(水)05:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

洞察

洞察(どうさつ)
物事を観察して、その本質や、奥底にあるものを見抜くこと。見通すこと。


百貨店業界が不況・・・

百貨店だけではない、小売全体が不況と感じる。
別に毎日、各会社の売上を計っているわっ家ではないので
感覚での話だが。

モノを売る、これほどシンプルな商売は無い。
それも現金で入れば尚のこと嬉しい。
また、お店を開かなくても、売買自体は成立する。

つまり、だれでも出来る商売なのだ。

であれば、今後、何が売れるか、どうやって売れるか
などの問題提起とその検証をいち早く推し進め、
販売システムに落とし込む必要がある。

POSレジがここまで普及するとは思わなかったし、
やたら会員カードで囲い込みを狙ってくる。

ひねくれた意見だが、ある程度優秀な学生は、
就職活動の順として、金融→メーカーと流れ
かろうじて小売で引っかかり入社する図式だそうだ。

であれば、ある程度優秀な人が集っているので
大崩はしない。その代わり大当たりは絶対、無い。

洞察力をフル回転させで小売業を語って見たいものだ。
無論彼ら(彼女ら)は商品回転率で頭が一杯だろうが。


寒い日はおでんを食べたくなる人は、こちら


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月18日(火)21:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 経 済 | 管理

鳥瞰

図面を見る方なら、よく耳にされる言葉であろう。

鳥瞰(ちょうかん、鳥が空から見おろすように、高い所から広い範囲を見おろすこと。また転じて、全体を大きく見渡すこと。俯瞰(ふかん)。)

さて、このところ株価、為替、年金および医療で
いろいろな話題が飛び交いすぎていると思う。

一時は、いつ解散か?などと惑わすことも多く、
実際は何も変わっていないのが世の常と思う。

そうすると、無常観と対峙してしまう気がするが。

さて、表題の鳥瞰とは、まさにいま重要と思える
言葉を感じたのでブログにした。

日本を、世界を遥か上空から見れば政治や経済の
問題など関係なくなる。

そうなりたくて、先月中旬から新聞・テレビは
極力控えて、自分の目を磨いている。

目標とする的が定まらない限り、
マスコミ報道や風説に溺れてしまう。

まずは、高い視点から心眼で真贋を見極ることにする。


”今日、冷え込んだな”と思った方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月18日(火)10:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 年 金 | 管理

本気モード、突入

まずはこの記事から。

<記事リンク先>

新卒採用どころではない 外資系金融機関は就職氷河期  
米国発金融危機のあおりを受けて、金融業界の新卒採用
にも陰りが見えてきた。とりわけ、大学生のあこがれの
的だった外資系金融機関の新卒採用は、米英系を中心に
大幅に削減される予定だ。内定取り消しも相次ぎ、
「入社2年目で解雇するケースもある」という惨状だという。

採用畑で何年も仕事をしているので、ドライにいおう。
就職に氷河も売り手も買い手も無い。

それは、ただ流氷のように海を漂っている人の言葉で
あり、自分の人生の目標をしっかりと海図にマーキング
してあれば、迷うことも無く、氷河にぶつかることも
ない。

外資(海外資本)の会社で働こうが、
その人のステイタスには無縁だ。

いい採用は、いい面接官と出会う必要がある。

そろそろサイトの準備が整ってきたので、就職・転職に
ついてどんどん書いていこうと思う。


年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月16日(日)19:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 転 職 | 管理

完全に踊らされてしまった。

完全に情報の出所を押さえてはいませんが、
衆議院の解散が来春以降との事。

要するに通常国会が終わるときまで、となる。

結局、解散なんて初めから考えてもおらず、
上手く踊りたい奴を躍らせただけだった。

そう思わせておいて越年で解散せず、年越解散と言う
戦略も取れるが、いかがだろうか。

最近、新聞はおろかテレビも見ていないので
誰の意見も耳に入ってこないので、いつ解散に
なっても、個人的には構わない。

が、

知人がどうやらある政党の新人候補らしい。
(これまた、未確認情報ですが)
選挙資金が持たないのは確実だと、勝手に推測する。

自民党の兵糧攻めは意外な効果を発揮するかも知れない。

もし兵糧攻めで大勝したら、名君として麻生氏の
名は刻まれるだろう。

果たして「戦わずして勝つ」ことができるか。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月15日(土)20:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 経 済 | 管理

登山する元気があるんですよ、実態は。

季節は秋から、そろそろ冬でしょうか。
近くの山(1,709m)に計3回、登山しました。

内1回は小学1年生の息子との登山でした。
(息子は初挑戦です。)

登っていいる時に、降りてくる人から、
「ボク、すごいなぁ~」
「ボク、頑張っているね~」など声援の嵐でした。

ですが、よくよく考えると明らかに60~70歳代の
先輩方々のほうが頑張っていらっしゃると思います。

全てではありませんが、テレビやマスコミが騒ぐほど
国民、特に老人は困ってはいません。

無論、困っている方もいるので全てを束ねることは
出来ませんが、年金にしても医療にしても騒ぎすぎです。

秋の紅葉を楽しみながら登山をしているお年寄りが
沢山いる国が日本です。幸せなことです。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月14日(金)19:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 年 金 | 管理

世の中、馬鹿なのよ。

<こんな記事がありました。>
コンテンツセキュリティサービスのクリアスウィフト(本社:東京都港区)が2008年11月12日発表した企業従業員の電子メールとWebの利用実態調査によると、64%が会社の電子メールを私用に使っており、39%が職場からオンラインショッピングをした経験があった。企業が設定したセキュリティポリシーに反するもので、ポリシーと実態がかけ離れていることが浮き彫りになったという。
<リンク元>

まあ、よのなかそんなもんだろうな。
何故か昔の古~い曲が頭に浮かんだ。

♪よのなか、ばかなのよ(←回文です。)


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月13日(木)19:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

数字なんて

アメリカ大統領のブッシュ氏の不支持率が76%だとか。

全くそんなことに影響は無い。
彼のうち出す政策には影響があろうが、
他国の宰相の支持率は、参考程度そのものだ。

支持率を本当に上げたければ、支持率を
あげてくれる人に笑顔で接すればいい。

皇室の方の振る舞いを引き合いに出すのは
卑怯であるが、あれが正解だと思う。

いち早く支持率と言う言葉をなくさないといけない。

例えば、政策進捗率とか。

国民として賢くなるよう、自分に指示といこうか。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月11日(火)22:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック