神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



65歳という年齢の意味するもの

今日はどのあたりかな???

高齢社会である日本。
65歳が人生のターニングポイントと考える
べきだろうか。

先にも述べたが、「高齢」「少子」そして「雇用問題」が今後の課題である。高齢も65歳ではなくこれからは
「70歳」と思った方が良い。何故ならば、年金の
支給開始年齢が恐らく段階的に引き下げられるからだ。
(繰上げ支給制度を維持すれば、減額の上、支給は
 されるだろうが)

ところが、企業内で60歳で元気に働く人でも、
現在の技術についていっている人は少ない。

何せ、60歳をゴールに何十年も働いて、直前に
なってゴールを5年、10年先延ばししたって
もう無理だろう。

企業は30~40歳代の動きで決まると思う。

であるから、50歳代後半から70歳まで
農業にシフトできるように国が整備していくしか
ないと思う。

若いうちは都会で働き、50歳になったら農業に
シフトする。70歳になったら晴れてリタイヤ。

これでいかがだろうか。


人気blogランキング参加中。
何卒よろしくお願い致します。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



1月7日(水)13:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 経 済 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪