神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



百年に一度の経済危機

今日はどのあたりかな???


百年に一度の経済危機(FRB前議長、グリーンスパン氏)
という言葉が踊り続けているが、その言葉を信じるならば
これほど歓迎する言葉はない。
何故ならば、「チャンス」という言葉そのものだからだ。

「人口減少」し「雇用問題」を抱える日本は、額面通り
であれば行き詰るのは確実。

まさか戦争するわけには行かない。

産業構造は崩れ、やがて海外に職を求めることとなるだろう。
また、国内であれば第一次産業に職を求めるだろう。

残念なのは、第一次産業で所得が確保できない仕組みが
戦後何十年経ってもそのままであること。


アメリカではどうやら(金持ち対象の)増税が予定
されているという。日本もこれに傾く可能性は大きい。
預貯金口座に税金を掛ける単純且つ効果的なものが
採用されかねない。


何が、大チャンスの糸口になるのか、まだわからないが
じっくり観察していきたい。


人気blogランキング参加中。
何卒よろしくお願い致します。



Jan.5(Mon)21:58 | Trackback(0) | Comment(0) | 経 済 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)