神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



7steps for your vocation(天職)

今日こそ天職

ttp://blog.with2.net/link.php?351581" target="_blank">ランキング参加中。
今年最後は何位かな?


神山大にインタビュー

・家族構成は?
妻一人、子供四人

・奥さんは何人目?
一人目です

・子供は何故四人か?
合計特殊出生率が2.08を割ると
人口が減るので、そのために平均値を
上げておきました。

・仕事は?
某有名東証一部上場企業の関連会社

・そのほかの仕事は?
天職のマスターとして布教活動に奔走

・資格は?
社会保険労務士資格あり

・転職をどう思うか?
積極的にすべき。ただし35歳くらいまでが
日本社会では妥当と思える。35歳を過ぎたら
転職よりも独立を勧めます。

・HPの出来は?
神山大のHPが自作の為、なかなか出来ません。
12月中には完成したいと思っていましたが、
叶わぬ夢となりました。
あきらめず、あきらめず更新するように致します。


それでは、この1年お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。


                    神山大



来年こそはよい年にしたい方、どうぞ


神山大のホームページ



12月31日(水)15:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第7日 天職

このシリーズの最終日です。

当然ですが、このカテゴリから。

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は最後の“天職”についてです。
天職に対する定義は沢山あり、十人十色のことでしょう。

私が、「結局、十人十色ですね」と終わらせないために
考えたのがこの7つのステップです。

無論、個人経営者の方はこの考えは合わないでしょうし、
プロスポーツ選手にも当てはまりにくいでしょう。

ですが、いつか社長、重役、管理職または独立する
時が来るのですから、このステップの存在は確実に
『踏んで』おく必要があると思います。


あなたの天職とは?


ちなみに、私の天職は「伝えること」でした。
伝えているときが、時間を忘れ、生き生きとし、
何より全く疲れません。

今まで読んできた書籍にはあまり無い視点ですが、
あなたが店職以上に登ってきていると感じているならば
確実に天職を掘り当てる準備をしておいて下さい。

きっと、役にたちますよ。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月25日(火)19:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第6日 典職(その2)

順位争いは熾烈です。競争とはそういうものです。



では、いつもの復習から。

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は前回に半分答えのようなものを残しておきました。

最終の文章を、
「一体どういう人物か創造してみて下さい。」と言う具合に、想像ではなく創造としたのです。

気付きましたか?

想像・・・現実には存在しない事柄を心の中に思い描くこと。
創造・・・新しいものを初めてつくり出すこと。


誰でも思い描くのですが、実際にそれを現実のモノや
カタチに出来ていないのが常だと思います。

でも、誰かが携帯電話を想像して創造し、同様に、
このパソコンだって創造されている。

いわば先駆者とも言える。

添職では、静けさについて話しましたが、
創造している時間は孤独です。

他人にはアドバイスを送りますが、自分には
いいアドバイスを送ってくれる人がいません。

その静けさの中を生き抜いてこそ典職に辿り着ける
と考えます。

何もロボットや太陽光発電の仕組みを考えるのではなく、
あなたの心の中に必ず眠っている何かと”交信”して
みてはいかがでしょうか? 面白いですよ。


面白作業に取り掛かる前にこちらへ宜しくお願い致します。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月25日(火)05:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第6日 典職(その1)

お蔭様で8位に留まらせて戴きました。。感謝。



いつもの復習から。あなたは、どこに位置しますか?

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回の典職は一言で言うと人気者で有名人、且つ
仕事が出来る人です。
また、別な表現を使えば伯楽と言える人かも知れません。

兎に角、前段階の添職で「静かなる事」を身に付けた
人には、何故か人が集まってきます。

アイドル的な人気ではなく、信頼から成り立つ人気です。

一体どういう人物か創造してみて下さい。

静寂の中で創造を楽しむ日にしてみては





神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月24日(月)14:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第5日 添職

お蔭様で8位です。感謝の一言です。


いつもの復習から。七つ全てが頭に入りましたか?

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回の添職からは人間性が問われます。
添職とは、アドバイスを指します。

しかし、このアドバイスは答えを言うアドバイスでは無く、
相手の力を“確実に”伸ばすアドバイスです。

ある時は、却下・棄却し時には無視し、時には
褒めまくる。またある時は静観する。

相手の出方を伺いつつ、最大限我慢し、最高か
その直前のタイミングでアドバイスをする、
または正解を言う。

だから、自然と寡黙になる。であるが、存在感は増す。

これがあなた指針の重さ(威厳)となる。

長々と書くより、今日は静観の日にします。


静観と威厳の距離感を味わう日にします。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月23日(日)20:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第4日 店職

お蔭様で11位。正直、ビックリです。


では、いつもの復習から。七つ全てが頭に入りましたか?


【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


では、【4.店職】について。

これまで、自分で自分のできる分野を拡張して
きたならば、もっと拡張できるはず。

そうなると、ルーティンだけど金にはなる
“つまらない仕事”があなたを占拠してくる。

仮に、部下が3人いればその3人に各1個でも
その仕事を配分すれば、喜んで彼らは購入するはず。

前にも言ったとおり、この世の中には数多くの
怠け者で構成されているので、そういった面々には
たまらなく自身の存在意義が確保できる絶好のチャンス
だからだ。(要は、クビにならずに済むのだ。)

面白いことに、「クビ」になると本気に思っている
人間は多い。そんな恐怖に囲まれた生活をするのならば
いっそやめればいいと思うが、そうではない。

やまり、羊の集団とでも言うべきか、群れで無いと
行動できない人種は確実にいる。

だからあなたが無償で販売するそのルーティンワークは
彼ら(彼女ら)にとっては、これ以上に無い贈り物だ。

何せ、ルーティーンワークのメンテナンスなんて
仕組みを知っていれば誰でも出来る。
万が一、その担当者が消えても問題なし。

要するに、ルーティーンワークは人に無料で売っても
何のリスクも無い。あるのは、購入者側からの感謝と
尊敬だ。

感謝と尊敬に囲まれて仕事をしたことがありますか?

簡単な話です。1日中何もしなくて、定刻ピッタリで
帰宅しても誰も文句を言わない状態です。


あなたも、経験したいと思いますよね?



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月22日(土)00:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第3日 展職

お蔭様で12位。感謝、感謝です。


まずは、カテゴリの復習から。


【1.点職】
【2.転職】 ①単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 ②会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 ③実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       ④最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



【3.展職】
いわゆる転職の王道の状態です。
よくある転職とは「①単なる辞職・就職を繰り返す時期
」を指しています。

ワーキングプアの方も、派遣社員で単純作業ばかり
している人もこの①です。

また、入社2~3年で転職してもこの①の領域から
抜け出せてはいないでしょう。

つまり、外国人労働者が解禁となり意欲が高く
賃金は低くても構わない人が増えたら、一挙に
総入れ替えが起こる層です。

さて、【3.展職】に話を戻します。
展職とは、仕事に自分の実力(スキル)を伸ばして
貰う状態です。

「こんな仕事は俺には(私には)無理だよ」と思う
仕事に挑戦するしかありません。

世の中、これをしない人が多い。勤務時間だけ長くても
何の意味も無い。

そして自学自習の時間が必要。
松下幸之助氏が週休二日制が導入するときに言った
言葉がある。『1日教養、1日休養』だそうだ。

休みが増えても1日は勉強せよということだ。

あなたは勉強していますか?

「最近、いつ、何と言う本を買いましたか?」
に対して帰ってくる回答があなたの出来具合を
示します。

私が部下によくこの質問をしていました。
大概は「ありません」です。

世の中そんなものです。少し頑張ればすぐ上に上がれます。
「この世の中は、数多くの怠け者と、
 数少ない働き者で構成されている」

あるセミナーで、印象に残った言葉です。
「パレートの法則で構成されている」でも意味は
同じですが、上記のほうがしっくり着ます。

また、私はいつも集団をこう分けます。

自然性・・・20%
可燃性・・・60%
不燃性・・・20%

組織で活動する上で、この割合の把握は重要です。
決して不燃性にならないように。

ところで、自然性であるための簡単な方法があります。
1日休養の日に会社に出かけます。ただしパソコンは
一切触りません。

やることはシンプル。
・机、ロッカーの中の不要な書類を捨てる
・机、ロッカーを整頓する
・机、ロッカーを磨くように拭く

これで、月曜日が待ち遠しくなります。
また、あなたの「空き容量」が増えますので、
新規の仕事に取り組み易くなります。

展職とは、あくまでも自分で伸びるものではなく
仕事に伸ばして貰うことです。

迷うことなく、大きな仕事に挑戦してください。
もし、あなたが自然性ならば自分で作って下さい。

そうすれば、次のカテゴリ(【4.店職】)が見えてきます。


<あなたは、いまどのあたりでしょうか>

【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



11月21日(金)21:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第2日 転職

お蔭様で15位。感謝です。


昨日の続きです。

【2.転職】
いわゆる転職の王道の状態です。

転を訓読みすると、「うたた」といい、
ある状態が、どんどん進行してはなはだしくなるさま。
いよいよ。ますます。転じて、そうした状態の変化を
前にして心が深く感じ入るさまにいう。


決して後ろ向きの言葉ではない。
転がるのであるから前進を表している。
数学的に解釈すれば、直線を形成する。

まさに軌道に載った状態。

誰もがこの転職を目指しているが、実際はどうであろうか。

すべての就職や転職がうまく言っているだろうか?

給与水準と通勤時間と睡眠時間だけははっきりと
差がつくが、それ以外の分野は数値で計れない。

先ほど直線と表現したがその直線が上向きか
下向きかでは大きく違う。

傾斜が右下がりで前進、加速となれば人生は終わる。
誰もが右上がりで前進、加速を志すが、志半ばとなる
例が多いのではないだろうか。

私は【1.点職】と【2.転職】は同じカテゴリと
考えている。然るに【3.展職】からビジネスマンとしての力量が試されて行くのである。

サラリーマン・・・給与以下の仕事をする人
ビジネスマン・・・給与以上の仕事をする人


【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっとでも当てはまる方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月20日(木)00:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理

第1日 点職

ランキング18位を記録しました。
ご協力に感謝申し上げます。


また、HPの完成もおくれておりご迷惑を
お掛けしております。

私のお伝えしたい情報を7回シリーズで
書きとめます。これがHPの骨格となる部分です。

【1.点職】
最初は、この点職を行う人が多すぎると言うことです。
意味は、過去とは全く関係ない仕事を転職先に選ぶ
事です。これでは、過去のキャリアは生かせません。
勿論、スキルも生かせません。

キャリア・・・経験したこと
スキル・・・・卓越した技術


例えば、コンビニのアルバイトからタクシーの運転手とか。これは極端ですが、事務職から営業職もこれに含まれます。

無論、一生同じ枠に留まる必要はありませんが、
点々にキャリアが飛びまくると、自分で自分を
見失います。

さらには往々にして賃金が上がらず、お金に苦労します。

こうなると、お金で仕事を探し始めます。
点職傾向が加速します。

実は、転職(同じレベルで移動する)に辿りつけません。

明日は、【2.転職】について


今朝はこの冬一番のひえこみだとか。
絶対ダウンを着て出かける寒がりな人は、クリック



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月19日(水)05:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 7steps for your vocation(天職) | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機