神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



転 職

事務がしたい

今日はどのあたりかな???

女性の一般職の面接を行うと、何人かの方は、
「事務がしたい」ということを応募理由に挙げられる。
揚げ足取りで申し訳ないが、そういう方は大抵、
落選です。

理由
1)他者と比較できない
2)志望動機があいまい
3)無目的に感じられる

兎に角、10回以上も面接の場で
「事務がしたい」「私には事務が向いている」と
主張されても、こちらは判断できないのだ。

「過去に2年間、エクセルを使いデータを
 処理していました。肝心なものはCSV
方式にして部内20名に配信していました。
 主に販売にかかわるデータでしたので、月次の
 集計時には残業が生じましたが・・・・」

まぁ、こんな具合に具体的に話していただくと、
この人は事務職に向いているかどうかがわかります。

面接官が何を聞きたがっているのかを、イメージ
しながら自分で面接の問答(ロープレ)を作って
行かないと、その時間自体が勿体無いです。

「○○○がしたい」よりも
「○○○ができる」の方が、聞いていてずっと楽です。

御一考あれ。


人気blogランキング参加中。
何卒よろしくお願い致します。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



1月9日(金)21:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 転 職 | 管理

FA選手と思え(派遣切り、雇い止めの派遣労働者)

今日はどのあたりかな???

自分をFA選手と思えばいい。
何も難しい話ではない。

転職と考えたところで、構えてしまうだけだ。
プロ野球は12球団しかないけれど、会社は
無数にある。

自分のプライドやしがらみを捨てれば道は開ける。

自分の経験上、100%保障できる。

FA宣言したと思い、どこかの企業が手を上げる
前にどんどん自分を売り込めばいい。

人の数だけ、仕事はある。

要は、
1)売り込み先を間違えている
2)やる気がない        の2つに1つ。


だって、不思議だと思いませんか?
日比谷公園に他県から集まってきているなんて?

電車賃をはたいてまで行動出来るということは、
派遣切りにあった人に、もっといいものが提供で
きれば日比谷公園には行かない。

何千何万の人々が初詣に向かう。
果たして効果かはあるのか?

そんな人間ばかりだ。

お金儲けに、自分の魅力アップに心底時間を
使って欲しい。

派遣切りのニュースは年末年始で何度も聞いていない。
報道番組のいいネタに過ぎないのだ。

正しい転職を目指しましょう。

時代が動けば仕事も動くのですから。





人気blogランキング参加中。
何卒よろしくお願い致します。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



1月3日(土)20:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 転 職 | 管理

転職について思うこと

今日はどのあたりかな???

1)転職はすべきか?

大いにすべき。躊躇すべきでない。


2)転職に関して何が大事か?

業界と業種を一度に変えない。
継続性が大切。一発逆転ホームランは不要。


3)転職に失敗する可能性はあるか?

100%ある。今の会社にいても失敗はある。
会社を変わっても失敗はある。
前向きな気持ちで失敗すれば、経験。
後向きな気持ちで失敗すれば、地獄。


4)転職が天職につながるか?

難しい。「てんしょく」というより
「手に職」の無難。


派遣切り、派遣社員の雇い止めに困って
いる人だけではなく、これからは転職の時代。

そう思うって今年1年、コラムを書き続けます。



人気blogランキング参加中。
何卒よろしくお願い致します。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



1月2日(金)23:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 転 職 | 管理

本気モード、突入

まずはこの記事から。

<記事リンク先>

新卒採用どころではない 外資系金融機関は就職氷河期  
米国発金融危機のあおりを受けて、金融業界の新卒採用
にも陰りが見えてきた。とりわけ、大学生のあこがれの
的だった外資系金融機関の新卒採用は、米英系を中心に
大幅に削減される予定だ。内定取り消しも相次ぎ、
「入社2年目で解雇するケースもある」という惨状だという。

採用畑で何年も仕事をしているので、ドライにいおう。
就職に氷河も売り手も買い手も無い。

それは、ただ流氷のように海を漂っている人の言葉で
あり、自分の人生の目標をしっかりと海図にマーキング
してあれば、迷うことも無く、氷河にぶつかることも
ない。

外資(海外資本)の会社で働こうが、
その人のステイタスには無縁だ。

いい採用は、いい面接官と出会う必要がある。

そろそろサイトの準備が整ってきたので、就職・転職に
ついてどんどん書いていこうと思う。


年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月16日(日)19:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 転 職 | 管理


(1/1ページ)


楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS
パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器