神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



洞察

洞察(どうさつ)
物事を観察して、その本質や、奥底にあるものを見抜くこと。見通すこと。


百貨店業界が不況・・・

百貨店だけではない、小売全体が不況と感じる。
別に毎日、各会社の売上を計っているわっ家ではないので
感覚での話だが。

モノを売る、これほどシンプルな商売は無い。
それも現金で入れば尚のこと嬉しい。
また、お店を開かなくても、売買自体は成立する。

つまり、だれでも出来る商売なのだ。

であれば、今後、何が売れるか、どうやって売れるか
などの問題提起とその検証をいち早く推し進め、
販売システムに落とし込む必要がある。

POSレジがここまで普及するとは思わなかったし、
やたら会員カードで囲い込みを狙ってくる。

ひねくれた意見だが、ある程度優秀な学生は、
就職活動の順として、金融→メーカーと流れ
かろうじて小売で引っかかり入社する図式だそうだ。

であれば、ある程度優秀な人が集っているので
大崩はしない。その代わり大当たりは絶対、無い。

洞察力をフル回転させで小売業を語って見たいものだ。
無論彼ら(彼女ら)は商品回転率で頭が一杯だろうが。


寒い日はおでんを食べたくなる人は、こちら


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



Nov.18(Tue)21:45 | Trackback(0) | Comment(0) | 経 済 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)