神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



政 治

あの人は、誰?

今はどのあたりかな???

100年に1度の経済危機らしい。
いまいち実感がない。

さて、話題変わりますが麻生さんの
取り巻きに(背の高い)女性がいる。

きりりとした感じの人だが、記者なのか
SPなのか、とっても興味がある。

来年度予算が88.5兆円と出てきたが
それより、女性のほうが気になるのは
男の性か。



年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



12月22日(月)14:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

あの人は、誰?

今はどのあたりかな???

100年に1度の経済危機らしい。
いまいち実感がない。

さて、話題変わりますが麻生さんの
取り巻きに(背の高い)女性がいる。

きりりとした感じの人だが、記者なのか
SPなのか、とっても興味がある。

来年度予算が88.5兆円と出てきたが
それより、女性のほうが気になるのは
男の性か。



年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



12月22日(月)14:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

内閣支持率17%が意味するものとは

ランキング参加中です。
クリックの一票をお願いします。



内閣支持率が17%とは驚きだ。
当事者達は「やっても意味がない」状態だ。

ついこの間、党首選で戦った連中は何も
言わないのか?

与謝野氏、石破氏は入閣しているものの、
石原氏、小池氏は閣外であるゆえ、
「私にバトンを渡しなさい」とでも言うべきだ。

これで、前回の総裁選が出来レースということが
明白となった(と思う)。

いつの間にか民主党も強行採決でアピール活動に
入り、国会審議が熱くなってきた(気がする)。

結局、解散は来年ですね。


であれば、我々に出来ることは正月地元に帰ってきた
立候補予定者の動きに注目ですね。

どんな大物と行脚し演説しまくるか。
政治オタクには、面白い年末年始です。




年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



12月20日(土)16:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

12月も半ばを過ぎ・・・

今日はどのあたりかな???

もうこの時期に解散はないだろう。
サプライズ解散としてもよいが、国民には迷惑な時期だ。

恐らく、6月までの通常国会終了前の3月頃か?
平成21年度予算を通し、公明党が気にかける
都議選の前あたりの時期か?

それとも公明党に配慮せず、都合のいい時に行うか?

まぁ、いつ選挙をしようとも結果はそう動くものでは
ないと思うが、政権の座についている与党としては
1日でも長く居座りたいところだろう。

民主党にとっては、支持率の低い内閣が長く居座るほど
相対的に人気が上がる。

さて、いつごろまでねじれたままの状態を続けるのか?

国民は、恐らくもう白けているので、、、。
いつでもいいのかな。





年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



12月18日(木)05:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

期待ハズレ

ランキング参加中です。
今日はどのあたりかな???


ある銀行のインターネットバンキングに登録した。
ようやく登録作業が済み、いざ開帳したが、
内容が乏しいというか、興ざめした。

期待はずれだった。

まぁ、派手な銀行でないので用は足りるのだから
いいか、と納得するしかない。


期待はずれとしては、麻生内閣の支持率があるが、
どうなりますかね。

多少、総理のほほがこけてきた気がする。
髪の毛は白髪を黒く染めている漢字がするが・・・。

小泉さんも髪の毛が真っ白になっちゃたし。

世の中、期待はずればかりかな?


そうじゃないよ、と思ったあなたは
おめでとうございます。いい人生ですね。


年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



12月10日(水)06:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

内定率

今日はどのあたりかな???

沖縄の高校生の内定率が9.9%と知り、驚いた。

ニュースでは失業率が1箇月単位で発表されるが
その数字との乖離が著しい。

データなどあてにならないいい証拠だ。

ちなみに、完全雇用(就職したい人が全員就職
している状態の数字)は何%か?


正解は97%。

100人いれば3人くらいは遊んでいるというのが
正常な数字らしい。

私はその3人のほうだ(笑)。

データはあてにならないが、完全雇用=100%では
ないということは知っておいて損はないだろう。

沖縄をはじめ「悪い」と感じるデータを嘆いても
何も始まらない。

データに踊らされないように。



ランキング参加中です。
年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



12月8日(月)05:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

意外な人に会いました。

今日はどのあたりかな???

意外といっても知人ですが。
時期衆議院選挙に立候補する予定者です。

冬だというのに顔は真っ黒でした。
家族団らんの様子が印象的でしたが、
やはり本人よりも奥様のほうが、
何度も何度も頭を下げられた。

気持ちは痛いほどわかる。

選挙に落ちれば、一挙に無職となる。

一度落ちたくらいで諦める性格ではないので、
貧乏暮らしが待っているだけだ。

お子さんもいるので、、、。

だが、それをひっくるめて選挙だろう。

地元の方なので、落下傘候補になんかには
負けないでほしい。


さてさて、最近は完全にテレビは見てないので
的を外した話であれば失礼だが、矢鱈、麻生総理を
たたいている気がする。
というか、かばう人間がいない。

日本人であれば、必ず、そういう人物はいるはずだ。

党内選挙で勝利した麻生氏をきちんと支えろ、自民党。
子供でも、この“大人のルール”は理解できるぞ。

永田町がスタンダードになっては困る。

親として、何が重要か、子供にはっきりと伝える
責務を感じる。

そして、われわれ国民も批判するのではなく
解決できる問題は自分で対処できる用意を
しておきたい。

今回の給付金を「辞退する」と公言した庶民の
方にお会いした。

この人の生き方には「感謝・貢献」という魂が
込められていると思った。

最後にアメリカ大統領の言葉で締めくくりたくは
無いが、この言葉しかないだろう。

政府に何をしてもらうかではなく、
政府に対して何が出来るかが重要だ。(ケネディ大統領)




日本人でこの類の言葉を発した人がいれば
知りたいと思っています。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月28日(金)10:54 | トラックバック(0) | コメント(1) | 政 治 | 管理

世の中、馬鹿なのよ。

<こんな記事がありました。>
コンテンツセキュリティサービスのクリアスウィフト(本社:東京都港区)が2008年11月12日発表した企業従業員の電子メールとWebの利用実態調査によると、64%が会社の電子メールを私用に使っており、39%が職場からオンラインショッピングをした経験があった。企業が設定したセキュリティポリシーに反するもので、ポリシーと実態がかけ離れていることが浮き彫りになったという。
<リンク元>

まあ、よのなかそんなもんだろうな。
何故か昔の古~い曲が頭に浮かんだ。

♪よのなか、ばかなのよ(←回文です。)


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月13日(木)19:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

数字なんて

アメリカ大統領のブッシュ氏の不支持率が76%だとか。

全くそんなことに影響は無い。
彼のうち出す政策には影響があろうが、
他国の宰相の支持率は、参考程度そのものだ。

支持率を本当に上げたければ、支持率を
あげてくれる人に笑顔で接すればいい。

皇室の方の振る舞いを引き合いに出すのは
卑怯であるが、あれが正解だと思う。

いち早く支持率と言う言葉をなくさないといけない。

例えば、政策進捗率とか。

国民として賢くなるよう、自分に指示といこうか。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月11日(火)22:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

手紙

民主党候補からの手紙(チラシ)が入っていた。

変わるのは、
あなたの生活です。

とあった。

要約すると
① 国の財源建て直し
② 年金通帳制度で消えない年金作り
③ 月額26,000円の子供手当
④ 2ヵ月以下の派遣労働禁止
⑤ 農業の戸別所得補償制度創設  とある。


与党は与党で、消費税を10%へ上げるものの、
高速道路の低料金化から減税まで様々に
国民に耳障りのいいことをチラつかせる。

実際に、実現可能かはおいといて、
このまま選挙までの期間を長引かせたら、きっと
思いもよらぬ公約が飛び出すかもしれない。

楽しみだ。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月6日(木)15:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

次の話題は、

解散はどうなるかわからないが、もうどうでもいい。
消費税が10%となる日が来ることを意識しておきたい。

消費税が何%かは霞ヶ関に吸い取られるのは必至。
であるが、せめて国民負担率を下げることに使って
欲しい。要は、医療と年金の財源に充てて欲しい。

特に年金は総額税方式に移行すべきだ。

法の下の平等のままに年齢に応じて給付すれば
それで足りる。

業績比例部分は、個人年金でカバーすればいい。
(政府の仕事ではない。)

これを国民の側から発していかないといけない。

長寿者を一番多く抱える国なのだから、長寿を
意識した生き方・考え方を政治手法として編み出して
いかないといけない。

人間は放っておいても平均寿命まで生きる。
制度は、何時までたっても追いつかない。

人間が生きているのに、制度疲労ばかりおこす。

不正が働いている何よりの証明。
でなければ国民のレベルが低いだけ。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月4日(火)10:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

本当に少子化に歯止めをかける気があるのか!!

<記事>
政府・与党は2日、少子化対策の一環として、
病院に分娩(ぶんべん)費用を直接支払わずに、
公的負担で出産できる制度を来年度から導入する
方針を固めた。


さてさて、いまごろになってである。
なぜ出産(分娩)は保険給付でないのか?

それは、「保険事故」でないから。

これは小学生に説明がつかない話。
要は出産は病気ではない、というのが理由。

だが、そもそもこの元になっている法律は
健康保険法であり、成立は大正11年である。

昭和ではなく大正に決めたことを未だに
行っているのだ。

別に、全てのことを改正しろとは言わないが
これはとっくに改正しても良かったのではないか?

日本の議員に女性が少ないのが理由の一つであろうが、
こういったところにきちんと目をむけ、政治(法律)を
変えていく政治家を選ばなければならない。

何も、霞ヶ関改革だけが改革ではない。

国民生活を考える良い機会だと思う。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月3日(月)11:41 | トラックバック(0) | コメント(2) | 政 治 | 管理

あと10箇月

あと10箇月。つまり1年以内に必ず起こる事。
それは衆議院の解散。

あれよあれよと言う間にここまで来た。
麻生総理、してやったりか。

なんでも、いま解散すると短命内閣のワースト3に
入るそうだ。

随分昔の話だが、故竹下総理が繰り返し言っていた。
「与えられた任期は全うすべき」

それにちなんでか、青木元自民党参議院幹事長も
「与えられた任期は全うすべき」と。

島根県の伝統なのか?
ちなみに細田官房長官も島根県人。

さてさて、音声で「にんき」なので
「任期」と当てはめているが『人気』
本意であったかもしれない。

島根県人(賢人?)は的を射ているかもしれない。




神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月2日(日)10:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

「貧困」と「無知」

<まずは、この記事から>

映画:赤ひげ(黒澤明監督)の一説
『赤ひげは「病気の原因は社会の貧困と無知から来るもので
これに治療法はない」といつも口にしていた。』

さてこれは1965年の映画。

果たしてそれから40数年。貧困と無知から解放されただろうか?
「法の下の平等」「国民皆保険」の名の下に日本国政府は色々な
施策を講じてきた。

だが、今になってなおこういった問題がまだ起きる。
国民として言いたい。医療制度、年金制度、
税制度等への無知がこの国を悪くしている。

消費税を10%にすることなど、私はなんとも思わない。
(屁理屈上、2倍の増額という結果だが)

それより国民が2倍勉強する国家を目指したい。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月31日(金)11:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

解散は、出来ないのね

円高、株安。

ここで選挙は無いでしょう。
政治家の皆さんもちょっと一息でしょうか。

この期に及んで選挙を言い出す輩はもういないでしょう。

ところで、ちょっと考えてみた。
もし民主党が政権をとると、毎日、小沢さんの
顔を見ることになる。(報道番組を見ればだが)
官房長官は鳩山さんか?
財務大臣は管さん?

現在の自民党は官房長官は「・・・」だが、
総理と財務大臣は絵になる顔と思える。

選挙は単なる人気投票ではないので、こんな話は
論外であるが、ちょっと創造してみると面白い。

支持率以上に視聴率が下がるなんてことも有り得たりして。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月28日(火)17:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

意外だが、それは私の的外れということか

今朝の日経に内閣支持率48%に低下とある。
何が支持する/しないポイントかは国民一人一人の
判断であるので如何ともしがたいが、一ついえることは
何%であれば適正(安定)かという意識は持っておきたい。

常に20%以下であれば困るだろうし、
80%以上と言うのも怖い気がする。

記事には政党支持率も載っており、
自民党41%、民主党31%とある。

これでは、選挙をしたらぐちゃぐちゃの結果に
なりそうだ。

自民+民主の連立もあるだろうし、それを見込んで
水面下で新党作りを画策するものもいるだろう。

日本にとって政権の安定など、誰も求めていない気がする。

こんな件(くだり)があった。
「少子化でいかに儲けるか」

儲かればそれでいい、それが日本国民?


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月27日(月)09:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

決める

第2回WBCの日本監督が決まらない。

総選挙がいつかも決まらない。

見識ある大人が集まってもこの始末だ。

人間、決めると言う行為には躊躇するものだが、
ここまで決まらないのは如何かと思う。

結局、会社の会議のようなもので、こちらが
「早く、結論を」と望んだところで大概、
「もっと、よく調べてくれ」と次回持ち越し。

日本人が好きなことは、この「決断しないこと」

他人が決断しないうちに、自分で決断し行動し
結果を作り出す。

他人の判断なんて待っていられない。

だから、WBCに関してはプロ野球選手全員が
まず参加の意思を表明し、参加希望の投票で
監督を決めればいい。

だれも文句を言わないと思うが。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月23日(木)14:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

ちょっと本気で「道州制」

実は道州制は賛成でも反対でもなかった。

でもこの記事とこのリサーチ結果は興味深い。

何となく道州制に向け加速がつく予感がする。
<関連記事>
<リサーチ結果>

合併しても不思議でない県は多々ある。
1)四国4件
2)山陰両県 このあたりは有力だろう。

道州制にすれば、県庁も47もいらないし、
地理がすっきりする。

また、東北、近畿、中四国などは日本海と
太平洋に面することになり、貿易が頻繁に
行われる可能性がある。

神戸や横浜は満タン状態。

であれば、秋田、新潟、舞鶴、境港などから
ロシア(シベリア鉄道)経由でヨーロッパに
輸出入ができる。

今までにない発想が無数に描ける。

楽しい。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月9日(木)16:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

やるなら、早い方がいい。

女性の皆さん、怒るべきですよ。

<関連記事先>

医師だろうが立場は関係ない。
堂々と権利を主張して欲しい。

育児休業の取得は、色々な要因で遮られる。

だが、どんどん戦うべきだ。

医療、年金制度は個々人が騒いでもなかなか動かないが、
これは違う。実際に休むべきだ。

女性の社会での在り方はHPとして立ち上げるので
その際に大々的に申し上げるが、兎に角、女性の
立場は女性からどんどん主張して欲しい。

詳細はHP発足時に記すが、これだけは知っておいて欲しい。

育児休業中の給付は「雇用保険」すなわち「政府」から
支給されるのであって、会社が負担するわけではない。

会社が負担するのは、休業期間中の社会保険料
(健康保険+厚生年金)のみ。

「あなたが休んだ時の給料が払えない」などと言うのは
まやかしです。

まずは、勉強第一。

神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月9日(木)14:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理

誰にでも出来る政策論争

少子化問題があるが、これのどこが問題であるか、
鋭く指摘できる人はいるだろうか?

今の人口を維持できないと困る、というのが大半の
理由であるが、単なるエゴだと一掃されてしまうほど
確たる理由がない。

国力が下がる責任を個々の国民が負う必要がないからだ。
国が平和になれば、こんなものだろう。

農業とて同じ。
様々な理由で農業はしたくない人が多いだろう。
耕作放棄地、後継者不足を問題にしたところで
解決策がない。問題にして騒いでいる人が、実際に
田んぼや畑で働けば済む問題だ。

だから、これらの問題は片付かない。
すなわち賛成も反対もなく行く末が不明であるので
誰でも意見が挟める。

ゆえに、だれでも論争に参加できる。

誰でも参加できるのだが、実際には誰もが
子供を増やし、農業に携わらない。

これが国民のレベル。
決して政治家のレベルではない。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治系座新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治系座新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月7日(火)00:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機