神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



2008年11月29日を表示

塩梅(あんばい)

妻一人、子供四人の神山大です。


今日は教育の話。といっても文部科学省でも
教育委員会でも橋下知事でも和田中学でもない。

私の義理の祖母の名言だ。
「親は片方が塩、片方が砂糖。それでいい塩梅を
 作るんじゃ。」と。

しかったらやさしく、突きあがったらしかる。

別に父親が塩だとも言っていない。

さて、皆さんは梅干を漬けたことはあらますか?
あればご存知でしょうが「二割塩」なる配合があります。

字の如く、梅の重さの2割の塩を入れるのです。

結果はどうなると思います???

正解は「死ぬほど塩っ辛い」です。
梅干が苦手な人には無理です。

では、なぜ二割塩が存在するのでしょうか?


もったいぶらず、正解を言います。
腐らず、長持ちするからだそうです。

塩や梅にあるミネラル分などを長期に保存するために
考え出された配合が二割塩。

まさに、いい塩梅。

これを引用すれば、子供を二割くらいしかるのが
ちょうどいいのかなって思います。

5回中、1回は拳骨(げんこつ)でもいいのだと思います。(無論、持論ですが)

一番いいのは、この話を子供が理解してくれたとき
改めて、人間関係の出発点は家族(特に親子)関係から
始まっている重要性や運命的な話ができることでしょうか。



さて、それはいつのことだろうかな?


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



11月29日(土)22:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 自己紹介 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買