神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



スポーツ

メジャーへ流失(上原、川上)

今日はどのあたりかな???

川上、上原とセリーグを代表する選手がメジャー
行きとなった。

彼らは、自分の値段を知っているのだと思う。
要するに、エージェント経由で契約金が告げられて
いるのだから、今の球団にしがみつく必要が無い。

日本との手切れ金を受け取って海外に行き、
そこで大成しなくても、契約金があるので
大丈夫と思っているに違いない。

だから、手切れ金でもあるし、退職金でもある。

退職金だとしたら、もう次にもらえるお金は
無いので大切に使って欲しいものだ。




人気blogランキング参加中。
何卒よろしくお願い致します。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



1月14日(水)13:56 | トラックバック(0) | コメント(5) | スポーツ | 管理

監督人事

WBC監督に巨人・原監督とある。
プロ野球界に異論が無ければ結構な話だろう。

一点疑念が残るのは3年後の第3回目の監督は
今回同様に話し合いで決まるのか、ということ。

この曖昧さがキライだ。

さて海の向こうではサッカー・アルゼンチン監督に
マラドーナ氏が就任と言う。

確か実弟がJリーグでもプレーしていたので
その弟かも知れないと思ったが、きちんと
「ディエゴ・マラドーナ」とある。

彼の引退後の不祥事の数々は言うまでも無い。
ましてや「ゴッド・ハンド」もあり、、、。

よく「手」を使うFWに武田(元川崎など)が
いるが、私はその彼と同様最低ランクに位置づけて
いる。

話はそれたが、原監督の「ゴッド・ハンド」に期待したい。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月29日(水)12:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

ローズはがんばりやさんだなぁ。

パ・リーグのcs(クライマックス・シリーズ)が
行われ第1戦は日ハムの勝利。

さて、オリックスの4番といえばローズ。
日本球界に長く在籍し、10年以上(今は7年か?)
在籍選手は日本人扱いのルールのもと、大活躍を
している。

テレビでプレーは見てはいないが、昨日は彼がブレーキと
あった。

過去、近鉄時代も日本一になれていない。

最強の助っ人と言われない所以か。

相手とか、状況でスタイルを変えるか変えないか?

彼は変えないのだろう。

正直言って、羨ましい。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月12日(日)12:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

すみません、中曽根外務大臣。

さっきからニュースで「中曽根外務大臣と
ライス国務長官が北朝鮮の・・・」というニュースが
流れるものの、脳みそは中曽根康弘氏が浮かんでいた。

数秒後、何でその二人が・・・と思って画面を見ると
息子だった。

私の脳みそは優秀なのか、大馬鹿なのか(笑)。

今日は株価暴落でニュースにならないニュースが
数多くあるだろう。

個人的には、阪神・阪急百貨店と髙島屋が合併することが
ビックリした。

なんだか百貨店へ行きたくなくなった。

伊勢丹と三越、
大丸と松坂屋、
そして阪神・阪急と髙島屋。

業界再編というが、同じ百貨店同士が引っ付いて
いるだけ。

「百貨店」+「○○○」

このキーワードを探って見たい。

中曽根さんにでも聞いてみるか?


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月10日(金)23:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

クライマックスシリーズの在り方

原・巨人 優勝

おめでとうございます。

選手会長の二岡選手が不在でも優勝。
モナ、よくやったということか。

小坂、清水の戦力も不要だった。
この3人の来季は?

ところで阪神・金本の最後の表情が厳しいく
寂しかった。

広島市民球場が最後の年。

緒方、前田は残ってはいるものの、

西武・江藤、巨人・木村拓、阪神・金本、新井と
バラバラに散ってしまった。

「人材の流動化」という言葉でくくりたくないが、
なんだか、一つの球団で活躍することが減ったようだ。

こうなると山本昌にがんばってもらうしかない。


標題に戻るが、結局3位のチームが日本一になる
この仕組みは反対。

セ・パ2リーグ制を維持し、各リーグ8チームにし、
8チームを西と東に分ける。
(無論、交流戦は残す。)

各リーグに1位チームと2位チームが2つずつ生まれるので、
そのチームをたすきかけで5戦(3戦先勝)でぶるける。
ただし、1位チームには1勝のアドバンテージあり。
その勝者がリーグチャンピオンシリーズ。
その後、日本シリーズ。

もう一つ重要なこと。
それは、セ・パが同時期に行うこと。
(現在のようにパ・リーグが1週間先行を止める。)

デーゲームとナイトゲームを均等に分ければいい。

とにかく、現行のCS(クライマックスシリーズ)の
やり方は反対。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月10日(金)22:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

引き際

横浜・鈴木尚典選手が戦力外に。
<記事リンク先>

横浜は大洋時代から粛清人事を行う。
石井琢朗も辞めさせたいようだし。

若手は球団にどう思うか?
だれか仲裁役はいなかったのか?

二人同時に引退試合も出来たはずだ。
最終戦は神宮なので難しいが、各球団の
順位が確定していれば、相手チームは
納得してくれると思う。

いずれにしても「戦力外」という情報を
シーズン中に出すのはへたくそだ。

さて、来季の横浜は?
大矢さん留任であれば、改革は無いだろう。

内川、村田、吉村があれほど数字は残しても最下位。
打線になっていない証明。

鈴木、金城、今年の村田。

実はこの球団には「首位打者(経験者)」が多い。
短打を重ね足で稼ぐ。ファンも納得すると思う。

大砲・ウッズ(現中日)、抑え・クルーン(現・巨人)と
どんどん戦力を他球団に取られている。

こんな調子じゃ、来季の復帰は無理だろう。
(要するにフロントが駄目。首脳陣も駄目。)

とはいえ、来季も球団としては存続するので
プロ野球の歴史として観察しておきたい。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月7日(火)16:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

王監督 イノベーションと50年

王監督 勇退。

お疲れ様でした。

さて企業チックに分析するとプロ入団から50年という
節目にあたることは、とても興味深い。

イノベーションのサイクルが50年だからだ。

多分、この50年間のなかでのイノベーションは
「一本足打法」だろう。

だから、次の50年の家に次の打法が開発されるはず。

但し、それがイチローの振り子打法だとすると、
出目がなくなってしまっているかもしれない。

数年前、プロ野球離れが深刻化した。

だが、50年以上、日本でのプロスポーツを
牽引したのは事実。

だから役目は終わっている。

経営にイノベーションを入れるべき。

早くしないと、相撲と同じになる。

ただ野球が評価できるのは世襲が殆どない。

記憶にあるだけでは、
・野村克也とカツノリ
・長嶋茂雄と一茂

あとは定岡三兄弟、阪神・新井貴浩と中日・良太、
ラミレスとラミレスJr. くらいかな。

話がそれたので、いつか改めて言及します。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治系座新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治系座新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月4日(土)00:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

社内運動会の開催に賛成? 反対?

社内運動会の開催に賛成? 反対?

<Yahoo!リサーチより><Yahoo! リサーチより>

反対が60%だが、賛成が35%もある?!

実は、私は大反対。

帰属意識の高揚は必要。
でも、裏方は大変であり給与への反映など無い。

もし、やるなら社長さんは以下を決めてからに
して下さい。

1)雨天中止か順延か?
2)そもそも、どのレベルを雨天とするのか?
3)休んだ社員にどう対処するのか?
  (リレーの選手だったらそうすんの?)
4)中止の際の連絡はどうするのか?
5)家族は身に来ていいのか?
6)景品はいくらにするのか?
  また、どの範囲までに配るのか?

まぁ、これくらいまではいい。

一番重要なのは、ここ。

傷害保険に入るのか? 
入るのならばいくらの保険に入るのか?

要するに、止めた方がいい。


※ 会社の裏方で頑張っている皆様。
  
  一緒に頑張りましょう。
  きっと、報われる日が来ることを信じましょう。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)

神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治系座新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治系座新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)

神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



10月3日(金)17:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

どっとを応援するか?

テニスのAIGオープンで錦織圭選手が敗退した。
87位の選手が13位の選手に対戦したのだから
結果には不思議なことはない。

さて、このスポンサーは「AIG」。

錦織選手も頑張って欲しいが、AIGにも頑張って
欲しい。

AIG自体には意思は無いので、厳密にはAIGに
社員やかかわる人に対しての思いだが。

友人に関係者がいる。

まぁ、金融屋さんであれば「いつかは崩壊しかねない」ということは折込済だろう。


さてさて、アメリカの自動車販売台数の割合が
約30%も下がったらしい。

世界的な経済の減速が現実味を帯びてくる話だ。

錦織選手にはどんどん勝ち進んでもらいたい。

また、これまで勝ち進んできたきた企業の方々には
上手に休憩してもらいたい。

人生、山あり谷ありですよ。


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本政治経済新聞・リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治系座新聞・1箇月版)
神山大のブログ(日本政治系座新聞・四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞・半期版)



10月3日(金)05:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

はっきり言えば、不満

仕方がないことだが、清原の最終の対戦投手が
杉内とは・・・。

SBファンには怒られるが、他に役者はいなかった
のだろう。

SBにとってはエース級なので仕方がないが、
どうにかパ・リーグの一番いいピッチャー、
あるいは清原となじみの深いピッチャーは
いなかったのだろうか?

・20勝候補 岩隈
・甲子園を湧かせた 田中
・不動のエース ダルビッシュ
・古株つながりで 小宮山
・西武とくれば、この場合 西口

という演出が欲しかった。

西口なんかは、投げながら泣いていたかもしれない。


まぁ、CSに清原本人が出れば話は違うが。

ダルビッシュとの対戦は可能だろう。

セ・リーグと対戦となると、誰がいいかな?



10月2日(木)13:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

清原引退

今日は清原選手の引退試合。
CSもあるので、最後の勇士ではないが。

広島市民球場も今年で最後。

王監督も今年で最後。

いろいろと寂しい思いが募る。


特に、清原選手は個人的には好きではなかったので
以前は何とも思っていなかった。

特に、彼にはタイトルが無い。

ところがある記事で、チームバッティングに徹した為、
タイトルは獲得できなかったと・・・。

真相は不明だが、そういう視点も必要だと思った。

今、三振が堂々と許されるのは、
清原、ローズ、カブレラ、(西武のお変わり君)
くらいか?

長嶋茂雄氏は通算本塁打444本。
清原和博選手は通算本塁打525本。

今日一日、野球の奥深さを味わいつつ、彼の打席を
眺めていたい。



10月1日(水)00:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

クライマックスシリーズの影響以上のものがある

セ・リーグの現況が面白い。
昨年優勝したのは巨人でSることなど、すっかり
忘れてしまうくらい、阪神は強かったが。。。

だが、阪神優勝は間違いないと思う。

今季の上位(阪神、巨人、中日)の3チームの中で
阪神のみ巨人、中日に現時点で勝ち越している。

直接対決に強いのだ。

でな、なぜ巨人が肉薄できるのか?

はじめはさっぱり理由がわからなかった。

目を皿のようにしてデータを見てみると、
ようやくわかった。


阪神は交流戦での勝ち越しが6、トータルで26。
巨人は交流戦での勝ち越しが4、トータルで20。
中日は交流戦での勝ち越しが0、トータルで0。

中日に比べ、対セ球団そさることながら
交流戦で貯金4を作っていたのだ。

ちなみに交流戦のみの貯金は、
横浜 : -12
広島 : +2
ヤクルト : -2   である。

現時点で中日と広島は同率3位なのでそこの判断は
難しいが、交流戦で貯金を作ることが、後半戦の
戦いに影響するのは必至だ。

ここまで書いてきたが、結局、阪神のリーグ優勝は
揺るがないということになる。

仮に揺らいだとして、広島とCSシリーズ第1ステージ
で戦った場合、金本・新井・赤松などの動きに注目したい。

この話題は大好きなので、後日、また触れたいと思う。





                     hp



9月19日(金)00:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

メジャーか 日本プロ野球か

ENEOSの党首がMLB行きを希望していると言う。
胸を張って挑戦して欲しい。

日本球界は歯止めをかけようとしている。
「大馬鹿者!」と叱りたい。

いつか本格的に書きたいと思っているが、
新しいプロ野球の構図を考えるべきだ。

趣旨は以下。
1)セ・パ各リーグを6球団から8球団にする。
2)その8球団を東西4球団ずつに分ける。
  (4つのリーグが生まれる)
3)セ対パの交流戦も継続する。
4)シーズン終了後は優勝チームが4チーム生まれる。
5-1)この4チームでトーナメントを行う。
    (セ1位vsパ2位、セ2位vsパ1位を
     3戦先勝方式、各勝者を4戦先勝方式で)
5-2)または各リーグ1位と2位でクライマックス
    シリーズで勝者を決める。

早い話、2球団増やすことを目的としている。

同時に外国人枠もアジア2名、アジア以外2名で
設定し、少なくともアジアの優秀な選手の過半数は
日本で活躍している構図を作る。

すなわち北米vs日本を中心とするアジアという
構図を作る。

四国や北陸に独立リーグもあるし、実業団にも
いい選手がたくさんいる。

そもそも甲子園で高校球児は沢山いる。
野球人口はすさまじい数いる。

従って、努力する点はたった二つ。
①選手の寿命を延ばす。
 (工藤、山本昌、矢野、金本などを見習え)
②選手の発掘に努める。
 (伯楽を球団ではなく球界に全体にご意見番として
  おく。代表格はノムさん。
  渋い人しかわからないだろうが、新井宏昌氏を
  私は推したい。)

最後に吠えておく。
球団は黒字であるべきだが、選手の年俸は1億円以下で
十分である。お金が高くないと野球をしたくない人は、
MLBへ行くべきである。お金など求めない。兎に角、
野球がしたい人の野球が見たい。


                 こちらも見たいhp



9月12日(金)00:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

相撲はスポーツか スポーツでないか

三菱化学メディエンス

この会社が日本で最高のドーピング検査機関らしい。
ここの判定は最高裁より勝るとの意見も。

これを覆せば国際問題だね、確実に。

さて、ドーピングとはスポーツに向けての概念と思う。
そもそも相撲はスポーツ?

厳密に言えば、大相撲はスポーツ?

悩ましい。国技と言ったり、言わなかったり。

スポーツでもなく、勝敗もお金でやり取りして
いるのであれば、明らかにただの興行。

興行なら、何でもありでしょ!!

だから相撲は興行です、と堂々と発表すればいい。

年代にもよるが、生活から相撲(相撲中継)が
無くなって困る人は少ないのではないか?

高校生で真面目に部活動に励んでいる生徒には
申し訳ないが、スポーツとして純粋に活動できるのは
今だけだろう。

競技人口は、実はマイナーでも存在はメジャー。
NHKが放送すればそうなる。

スポーツと言い張るなら、マイナー級に格下げ。
興行と言うなら、これまでどおりどうぞ。



9月9日(火)01:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

W杯 最終予選 バーレーン戦

この試合の私の注目は、NHK放送の解説の山口素弘氏

現役時代の活躍は記憶に新しい。
(すみません。サッカー好きでないとわからない
 話です。)

今年から解説者らしいが、意外と上手いと思う。

今年から解説(厳密には、ゲスト解説)に
桑田真澄氏がいる。

こちらも非常に勉強になる内容だ。

TV解説という分野でも、引退後すぐに実力を
発揮できるのは賞賛に値する。

拍手!!



9月7日(日)04:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

女子 ソフトボール

女子ソフトボールが金メダルを獲得したのは
記憶に新しい。

その後、国内リーグが開催され大盛況のようだ。
いいことだと思う。

今大会で解説した宇津木妙子氏にも金メダルを
あげたい。

この世界にとっては、長嶋茂雄レベルの人だ。
解説に「あ~、わ~」しか言わないと批判を
する人がいたが、そもそもこの方は解説者ではない。

むしろ解説者としてメディアに出てくれただけでも
嬉しい。



9月6日(土)16:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット