神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



Show by Dec/20/2008

第2日 転職

お蔭様で15位。感謝です。


昨日の続きです。

【2.転職】
いわゆる転職の王道の状態です。

転を訓読みすると、「うたた」といい、
ある状態が、どんどん進行してはなはだしくなるさま。
いよいよ。ますます。転じて、そうした状態の変化を
前にして心が深く感じ入るさまにいう。


決して後ろ向きの言葉ではない。
転がるのであるから前進を表している。
数学的に解釈すれば、直線を形成する。

まさに軌道に載った状態。

誰もがこの転職を目指しているが、実際はどうであろうか。

すべての就職や転職がうまく言っているだろうか?

給与水準と通勤時間と睡眠時間だけははっきりと
差がつくが、それ以外の分野は数値で計れない。

先ほど直線と表現したがその直線が上向きか
下向きかでは大きく違う。

傾斜が右下がりで前進、加速となれば人生は終わる。
誰もが右上がりで前進、加速を志すが、志半ばとなる
例が多いのではないだろうか。

私は【1.点職】と【2.転職】は同じカテゴリと
考えている。然るに【3.展職】からビジネスマンとしての力量が試されて行くのである。

サラリーマン・・・給与以下の仕事をする人
ビジネスマン・・・給与以上の仕事をする人


【1.点職】
【2.転職】 単なる辞職・就職を繰り返す時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3.展職】
【4.店職】 会社で実力を伸ばす時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5.添職】
【6.典職】 実力が会社の内外に行き渡る時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7.天職】
       最終のステップ。迷いが消える時期
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっとでも当てはまる方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



Nov.20(Thu)00:13 | Trackback(0) | Comment(0) | 7steps for your vocation(天職) | Admin


(1/1page)