神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



若者が米作りをすべきか?

今日はどのあたりかな???

国会答弁にも、若者が農業をというフレーズが出てきた。
新規営農者を若者が担えば済むかのような話ですが、
農業に若者が従事する絵が思い当たらない・・・。

農業で食べていけるのならば、農家は裕福のはず。
しかし、現状は違う。

これから、上記のような答弁が起きても私は
信じることはしない。

このままでは、日本の農が崩れるが、仕方がない
かも知れない。

農業はやはり60歳以上の従事者を増やす施策を
考えたい。
何故ならば、年金の支給開始年齢が恐らく70歳
となるだろうから、その繋ぎの10年として
農業を充てたらいいと思う。

兎に角、生活水準を維持しながら農業だけで
生活は出来ない。







人気blogランキング参加中。
何卒よろしくお願い致します。



Jan.6(Tue)22:15 | Trackback(0) | Comment(0) | 経 済 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)