神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



やるなら、早い方がいい。

女性の皆さん、怒るべきですよ。

<関連記事先>

医師だろうが立場は関係ない。
堂々と権利を主張して欲しい。

育児休業の取得は、色々な要因で遮られる。

だが、どんどん戦うべきだ。

医療、年金制度は個々人が騒いでもなかなか動かないが、
これは違う。実際に休むべきだ。

女性の社会での在り方はHPとして立ち上げるので
その際に大々的に申し上げるが、兎に角、女性の
立場は女性からどんどん主張して欲しい。

詳細はHP発足時に記すが、これだけは知っておいて欲しい。

育児休業中の給付は「雇用保険」すなわち「政府」から
支給されるのであって、会社が負担するわけではない。

会社が負担するのは、休業期間中の社会保険料
(健康保険+厚生年金)のみ。

「あなたが休んだ時の給料が払えない」などと言うのは
まやかしです。

まずは、勉強第一。

神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



Oct.9(Thu)14:32 | Trackback(0) | Comment(0) | 政 治 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)