神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



クライマックスシリーズの影響以上のものがある

セ・リーグの現況が面白い。
昨年優勝したのは巨人でSることなど、すっかり
忘れてしまうくらい、阪神は強かったが。。。

だが、阪神優勝は間違いないと思う。

今季の上位(阪神、巨人、中日)の3チームの中で
阪神のみ巨人、中日に現時点で勝ち越している。

直接対決に強いのだ。

でな、なぜ巨人が肉薄できるのか?

はじめはさっぱり理由がわからなかった。

目を皿のようにしてデータを見てみると、
ようやくわかった。


阪神は交流戦での勝ち越しが6、トータルで26。
巨人は交流戦での勝ち越しが4、トータルで20。
中日は交流戦での勝ち越しが0、トータルで0。

中日に比べ、対セ球団そさることながら
交流戦で貯金4を作っていたのだ。

ちなみに交流戦のみの貯金は、
横浜 : -12
広島 : +2
ヤクルト : -2   である。

現時点で中日と広島は同率3位なのでそこの判断は
難しいが、交流戦で貯金を作ることが、後半戦の
戦いに影響するのは必至だ。

ここまで書いてきたが、結局、阪神のリーグ優勝は
揺るがないということになる。

仮に揺らいだとして、広島とCSシリーズ第1ステージ
で戦った場合、金本・新井・赤松などの動きに注目したい。

この話題は大好きなので、後日、また触れたいと思う。





                     hp



9月19日(金)00:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン