神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



クライマックスシリーズの在り方

原・巨人 優勝

おめでとうございます。

選手会長の二岡選手が不在でも優勝。
モナ、よくやったということか。

小坂、清水の戦力も不要だった。
この3人の来季は?

ところで阪神・金本の最後の表情が厳しいく
寂しかった。

広島市民球場が最後の年。

緒方、前田は残ってはいるものの、

西武・江藤、巨人・木村拓、阪神・金本、新井と
バラバラに散ってしまった。

「人材の流動化」という言葉でくくりたくないが、
なんだか、一つの球団で活躍することが減ったようだ。

こうなると山本昌にがんばってもらうしかない。


標題に戻るが、結局3位のチームが日本一になる
この仕組みは反対。

セ・パ2リーグ制を維持し、各リーグ8チームにし、
8チームを西と東に分ける。
(無論、交流戦は残す。)

各リーグに1位チームと2位チームが2つずつ生まれるので、
そのチームをたすきかけで5戦(3戦先勝)でぶるける。
ただし、1位チームには1勝のアドバンテージあり。
その勝者がリーグチャンピオンシリーズ。
その後、日本シリーズ。

もう一つ重要なこと。
それは、セ・パが同時期に行うこと。
(現在のようにパ・リーグが1週間先行を止める。)

デーゲームとナイトゲームを均等に分ければいい。

とにかく、現行のCS(クライマックスシリーズ)の
やり方は反対。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



Oct.10(Fri)22:47 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)