神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



昨年と違うもの

最近、親孝行はしましたか???

普段、現在の景気状況を「たいしたことはない」と
評してきたが、私の母親にとっては「たいしたこと
がある」と評されていた。

毎年末の恒例なのだが、親孝行で母親の農作業の
手伝いをする。

そのなかで、今年は出荷したものが昨年の
5割以下の落札価格だという。
(市場での取引額であり、スーパーでそこまで
 下がるか否かはわかりませんが)

アメリカ発の不景気は私の身近まで来ていた。

だが、仕方ないことだが、田舎の農家は
昨年と同じだけの出荷を余儀なくされる。

農家なんてそんなものだ。

出荷調整は出来ない、それが農産物(全てではないが)

農業は大事だが、誰かがコペルニクス的展開でもして
大逆転しないと、衰退の一途だと思う。

農家の長男である私が、農家をやる気がないからだ。

そう考えると、道州制は待ち遠しい。

農作物に集約した道を政策的に作り、
そこで農作物をまかなう仕組みを願望する。

農業自給率もはるかに上がると思う。

いかがなものか。



農作業をやったことありますか?


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



12月25日(木)19:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 経 済 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS