神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



本当に起きる怖い話

年金について、あなたは詳しいと言えますか?

まずは、この記事を読んで欲しい。
><記事リンク先>

税金はほぼ「消費税」という形で毎日接するが、
年金となると受給するまで、給与天引or国保納付という
形でしかかかわらない。

そもそも仕組みがわかっている人も少ないだろうし、
実は、人生のどこでも正しい説明に接する機会は無い。

接するときは、受給者として確定したとき。
原則として受給額は一度決定すると変更はない。
(昨今話題の消えた年金問題等もあるので、
 この原則は的外れかも知れないが)

年金=お年寄り(老齢、退職による給付)という
イメージがあるが、実際は「遺族」と「障がい」の
場合にも、給付対象となる。

「遺族」も「障がい」も、その日は突然やってくる。
だから、給付額も一定の法則で自動的に決まる。

但し、保険料を支払っていなかったら別。
すなわち、「給付なし」ということになる。

政府の方針、見解はいずれも正しい。

それを、「お情け頂戴」から「政府の間違いを糺す」まで作戦は
いろいろあるだろうが、あなたはどう判断しますか?

年金については今後も書きたいと思いますが、
ひとまず年金は「遺族」・「障がい」も支給対象であるので
保険料は当然のことながら支払っておくべきであろう、
と覚えていて頂くと嬉しい。




神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 リアルタイム版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇月版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 四半期期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 半期版)
神山大のブログ(日本政治経済新聞 1箇年版)
神山大のブログ(日本スポーツ新聞)



Oct.6(Mon)13:32 | Trackback(0) | Comment(0) | 年 金 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)