神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



内定取消にひるむな。

今日はどのあたりかな???

内定取消になんらあわてる必要はない。
単なる景気の底である。

あなたの資質に問題があったわけではない。

キャリアは転職しながら積めばよい。
今からリクナビをあければ、腐るほど
求人広告は出されている。

第二新卒もある。

とにかく前を向くことだ。

社会に出れば、もっとショックなことなど
山ほど出てくる。

以前も書いたが、めでたいくらいだ。
入社して会社の中で閉塞感を感じるより
今自由を手に入れたと思えばラッキーだ。

4月まで3箇月ある。3箇月で何ができるか。

優秀なビジネスマンに与えられた課題だと思って
取り組んでほしい。


年末に向け”本気モード突入”の方、どうぞ


神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



Dec.14(Sun)07:10 | Trackback(0) | Comment(1) | 経 済 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

国籍法

先日国会で成立した改正国籍法についてご存じでしょうか?
日本国民のアイデンティティとも言える国籍を信じられないほど軽んじるとんでもない法です。
しかも、国民がほとんど知らないうちにこっそりと。
今まで、政治に興味のなかった私が、最近知って本当に驚いてしまいました。
この法の日本という国、社会、生活を根本から変えかねない危険性、問題点については国籍法で検索すればすぐ分かります。
ふつうの日本人なら激怒するはずです。
すみやかに再改正しないとおおげさでなく国が滅びかねません。
1人でも多くの人にこのことを知っていただきたくて書き込みました。


 by 国籍法を憂う者 | Dec.14(Sun)07:39


(1/1page)