神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



なぜ、スーツを着ないのか? 不可思議なリストラ者達

今日はどのあたりかな???

派遣切り、雇い止めの人々へ、雇用促進住宅や
市や区の市民住宅の貸与が始まった。

NHKくらいしか見ていないので何とも言えないが、
出る人、出る人が普段着そのものだ。

スーツを着て就職活動をする人は皆無なのだろうか?

もう一度、疑ってほしい。
仕事が欲しいなら、スーツを着るべきでないか?

雇用が奪われるのは政府のせいなのだろうか?

自己責任を唱える人がいない。
それとも自己責任を唱える人のソースはカットして
いるのか?

私は長く人事の仕事をしている。
社員が40万円のところ、派遣社員者として
社員同等に働き90万円の報酬を得ていたのが
つい1年前の状況だ。

偽装派遣も目の当たりにしてきた。

そして何度も「社員切替」
訴えたが、全員「No」であった。

で、この騒ぎだ。

世間を知らない人であれば、マスコミの報道にのって
しまうのも仕方がないが、つい1年前に真相がある
ことを知っておいて欲しい。

おごれる平家久しからず。

社員の2倍の給与を得たのであるから、そのピークが
下降すれば自ずとわかる結果だ。

政治にも企業にも責任はない。

どんなことが起ころうとも責任は「自分」。



人気blogランキング参加中。
何卒よろしくお願い致します。



神山大のホームページ
神山大の女性の社会進出を応援するホームページ
神山大のブログ(日本就職活動新聞 2010年度版)



Dec.29(Mon)19:26 | Trackback(0) | Comment(0) | 経 済 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)