神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



諸手をあげて喜びたい。ばんざーい!!

三菱電機が洗濯機から撤退との記事があった。
正直嬉しかったし、ホッとした。

無論、三菱電機に恨みもなにもないので断っておく。
三菱で無くとも日立、シャープ、東芝で同じこと。

長くなるが解説すると、国内需要が頭打ちの業種
(商品)の製造はやめるべきだという考え。

売れないもの、売っても利益が出ないものに固執
してほしくない。特に、儲からないものを作ると
それに携わる人が苦労が増え、にもかかわらず
給料は増えない。反比例しているし、まさに消耗戦。

それだけではない。

取引先や派遣元企業に、執拗な価格下げ交渉を行う。
結果、ワーキングプアが生まれる。

まだある。

それは、採算部門(儲かっている部門)の利益で
これら不採算部門(儲かっていない部門)の損失が
穴埋めされる。

だから、採算部門の士気は落ちる。

日本人が日本人として誇りを持つためには
世界一の製品を作り続けることにあると思う。

世界一の洗濯機を作る企業も立派だが、果たして
一位と二位の企業が作り出す製品にどこまで差が
あるのか?

差が無い時点で、消耗戦に入っているのだ。

だから、どんどん不採算部門は切ればいい。

リストラを怖がってはいけない。
世界に無いものを作り出し、今いる非正規雇用社員を
一刻でも早く新しい産業へ送り込むべきだ。

最後に、今後注視したい業界を並べておく。
1)小型NotePC
  ここに日本企業は「儲からない」という理由で
  参加していない。たとえ、新興国企業が売り上げを
  どんどん上げても、初期の戦略を曲げないで
  欲しい。小型PCの次世代に注力し、次世代PCの
  牽引役をお願いしたい。
  (個人的には、のどから手が出るほど小型PCは
   欲しいが、日本人なので日本企業のスタンスを
   応援すべく、我慢します。)

2)国内自動車メーカー
  「国内販売いたしません。」と出来るだけ早く
   どこかのメーカーに手を上げてもらいたい。

  勝手にトヨタ自動車を例に取る。
  要するにカローラやクラウンに乗れなくなるのだ。
  もし乗りたければ海外で生産しているモノを
  輸入するしかない。

  馬鹿げた話だが、真剣にそう思っている。

  要するに、国内で生産し国内で販売しても
  利益が出ず、単なる慈善活動に陥っている。

  国内では海外に技術を持ち出したくない部品や
  日本人にしか作れないものを製造することに
  専念して欲しい。

  折角、外貨獲得できる技術がありながら、国内
  需要向けに疲弊させてはいけない。

  自動車で考えるからややこしいかも知れない。

  米農家であれば話は早い。
  その地域全員が米農家であれば、その市場で
  米を売ったって二束三文。
  だったら米を作っていないところへ売りに行く。
  (高く売れる可能性が高いことは確か)
  さらに言えば高く売れるならば、少々自分たちが
  まずい米で我慢してでも、よりいい米を売る。
  (これは商売をする人ならわかるはず)

  ただし、全てを売っているわけではない。
  ・うまい米を作るノウハウは出さない
  ・米は売るが苗は売らない
  ・米は保存が利くので、出荷調整ができる
   (値崩れを防ぐ)

  もう説明の必要は無いと思う。

うまい米を食ってみんなで財産を失っていくか、
まずい米を食ってみんなで財産を増やしていくか。


あなたは、どっち?



Sep.20(Sat)00:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 経 済 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)