神山大(かみやまだい)の日本政治経済新聞
 
点職→転職→展職→店職→添職→典職→天職
 



2008年9月15日を表示

消費税は何%がいいのか?

政治や経済に興味がある方は、自民総裁選で
麻生氏や与謝野氏が消費税を何%に設定したいのか、
注目していると思う。

今日のテレビ番組で麻生氏が10%を言及した。

要するに、「今の流れだとやってもいいな」と感じた
のだろう。

基本的に政治家は国民が選んでいるので、「政治家が
何を言っているのだ」などと怒ったりしてはいけない。

はっきり言って消費税は何%でもいい。

ガソリンは1年間で50%くらい上昇した気がする。

だが交通量は然程、落ちていないと思える。
(間違っていたら、失礼)

コスト上昇分を企業も家庭も見事に吸収している。
単純な発想で恐縮だが、他のモノが5%上昇
(すなわち、消費税が5%→10%へ上昇)しても
吸収してしまうと思う。

無論、単純に吸収は出来ないから「無駄」なもの
を切り捨てていくだろう。

さて、標題に戻ろう。

あなたは、消費税は何%が適切だと思いますか?


                 hp



9月15日(月)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 政 治 | 管理


(1/1ページ)